06084f2c84bfa2bcae04835b935b8677
きらり流れ星☆彡

いつもの気になる看板

2021/02/07 11:41 趣味 くらし 家族 健康

今回は


  ふむふむ


  国語的に考えると

  「成功」の反対は、「失敗」。

  しかし、人生として考えた場合、

  失敗は成功の反対では、ない。





 あの トーマス・エジソンは


 I’ve not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.

 私は失敗したことがない。

 ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ。


と、言っています。


 バスケットボールの神様と呼ばれるマイケル・ジョーダンも


I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.

失敗することには耐えられるが、挑戦しないでいることには耐えられない。



あのサッカーなでしこジャパンの監督佐々木則夫も同じことを話しています。


成功も失敗も、

上手くいったことも、そうでなかったことも、

いずれも、そこから学ぶことができ

次に生かすことができる材料ですから、

すべての結果が、貴重な財産になります。

しかし、チャレンジをしなければ、

そこには、何も結果が残らず、

そこから、永遠に実学で学ぶことはできません。

自然界の法則で、

どんなに完璧と思える準備をして、チャレンジしても、

上手くいったと感じられる結果が出るのは、

せいぜい2割程度です。

上手くいかないことの方が、

圧倒的に多いのですから、

上手くいかないことを気にすることはありません。

それよりも、チャレンジしないことを、

気にすることですね。

一度の失敗を、いつまでも引きずるのではなく

自分の実際の五感を使って、感じ、判断して、

吟味していった方がいいですね。


と。



 


 太り方が人それぞれならば

 痩せ方もいろいろあるわけで。


 とりあえず挑戦!





 間違えたことで、

”ways that won’t work (うまくいかない方法)” を発見し、

次に同じ問題に直面した時に、

反省を生かして正解することができれば良いのです。


沢山の人が話している格言ですが、


染みました☺







クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください